« ■コマネチ大学数学科85講:人工衛星 | トップページ | ■コマネチ大学数学科86講:等積分割 »

2008年4月21日 (月)

■Flash:バイオリズム

前回の「たけしのコマ大数学科」は、3つの人工衛星が3日間でそれぞれ14周、6周、2周するとき、3つの人工衛星が一直線に並ぶ日時を求める「人工衛星」の問題だった。3つの周期のグラフを描いたとき、「バイオリズム」の表を連想した。「バイオリズム」とは、生まれた日を起点として、身体は23日、感情は28日、知性は33日の周期で繰り返すという考え方。どうして、そんな周期になるのか、その根拠は知らない^^;

そんなわけで、Flashでバイオリズムの表を作成してみた。赤い「」のところが、今日のバイオリズム。過去10日間と、23日先までを表示している。身体、感情、知性のサインカーブが「0」になるところが要注意日だと言われているが、その根拠もどこにあるか、知らない><;

ところで、誕生日を今日の日付に設定すれば、身体、感情、知性のサインカーブは「0」から始まるはずである。実際に表示させてみると、ほんの少し、ズレているはずだ。

Flashは、1970年の1月1日午前0時を基準として、1/1000秒単位で経過時間を取得できる。

date1 = new Date(yy, mm-1, dd); //誕生日
date2 = new Date();    //今日の日付
date1ms = date1.getTime();
date2ms = date2.getTime();
my_time = date2ms-date1ms;
dateDiff = my_time/(1000*60*60*24)-10;

誕生日のほうは、その日付の午前0時だが、今日の日付のほうは、今日の現在の時刻を取得している。その経過時間分ズレるわけ。

ま、もともとバイオリズム自体、根拠がよくわからないものだし、どーでもいいかという感じ^^;

いちおう、ソースを公開しておくね。
biorhythm.zip


|

« ■コマネチ大学数学科85講:人工衛星 | トップページ | ■コマネチ大学数学科86講:等積分割 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/20430508

この記事へのトラックバック一覧です: ■Flash:バイオリズム:

« ■コマネチ大学数学科85講:人工衛星 | トップページ | ■コマネチ大学数学科86講:等積分割 »