« ■コマネチ大学数学科64講:スイッチングゲーム | トップページ | ■コマネチ大学数学科65講:順列組み合わせ »

2007年10月20日 (土)

■祝:国際エミー賞、最終候補ノミネート

 「たけしのコマネチ大学数学科」が国際エミー賞の最終候補にノミネートされた。番組出演者、スタッフとともに、番組を毎週楽しみにしているファンのひとりとして、この快挙を祝いたい。ノミネートされただけでもスゴイことだが、こーなったら、民放、初の受賞作として「たけしのコマネチ大学数学科」を歴史に残してほしいぞ。\(^^)/

 前の記事で、このことを書こうと思っていたのに、くだらない「枕」を書いてしまったため、書き忘れてしまったじゃないか^^;

 この番組の制作会社である「イースト」は、昔から「オフィス北野」とはつながりがあって、もう10年以上も前の話になるが、私が某アスキーに務めていた頃、「イースト」は「たけしの万物創世記」という番組を制作していて、番組収録時のスタジオ見学をさせてもらったことがある。現在でも「平成教育委員会」「熱血!平成教育学院」「奇跡体験!アンビリバボー」「たけしの誰でもピカソ」など、北野武が出演する番組を数多く手がけている。言わば、北野武の魅力を引き出すツボ、知的好奇心のツボを心得ていて、たけしが「ツー」と言えば「カー」と応えられる制作会社なのだと思う。表舞台には現れないけれど、制作会社のスタッフ、関係者の方々にも、称賛の拍手を送ろう。

■International Academy of Television Art & Sciences
NON-SCRIPTED ENTERTAINMENT
20071020

■薫日記

■KIYOねえのニューヨーク生活

■タレント主夫『山下修一(やましゅう)日記』

|

« ■コマネチ大学数学科64講:スイッチングゲーム | トップページ | ■コマネチ大学数学科65講:順列組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/8514963

この記事へのトラックバック一覧です: ■祝:国際エミー賞、最終候補ノミネート:

« ■コマネチ大学数学科64講:スイッチングゲーム | トップページ | ■コマネチ大学数学科65講:順列組み合わせ »