« ■数学基礎:職人たちの数学 | トップページ | ■コマネチ大学数学科64講:スイッチングゲーム »

2007年10月15日 (月)

■平成教育委員会:Googleの入社適正試験

 鬚をさっぱり剃り落した竹内薫センセが「たけしの平成教育委員会スペシャル」に出演。見慣れた鬚がないので、すごく若々しく映る。「給食」の時間(正解すると豪華な料理を食べることができる)の国語の問題では苦戦し、松茸料理を食べそこねた竹内センセだが、下の「Googleの入社適正試験」に出されたという数学の問題(?)は、すぐに正解。上海蟹に舌鼓を打っていた。みなさんは、すぐにわかるかな。正解しても上海蟹はでないけれど^^;

問題:下図の数字はある法則に従って並んでいる。次の□に現れる数字の並びを答えよ。

20071015

 この問題、柔軟な発想ができる人材を集めたいというGoogleの意図らしいが、たぶん、Googleの入社試験を受けるような人はコンピュータや数学に詳しいんじゃないかと。難しく考えると出題者の思うツボにはまっちゃうかも。この問題を解くのに難しい数学の知識は必要ない。算数を覚えたての小学生でもわかる。

 小学生でもわかる問題だけど、この数え方は、単純だけどいちばん簡単なデータ圧縮方法のひとつなんだよね。この問題では、数字の桁数は同じか、逆にピラミッド型に桁数が増えていくように見える。でも、同じ数字がたくさん並ぶようなデータを考えると、ずいぶん桁数が少なくなるはず。

|

« ■数学基礎:職人たちの数学 | トップページ | ■コマネチ大学数学科64講:スイッチングゲーム »

コメント

10月22日(月)のNHKスペシャルは「ポアンカレ予想」

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071022.html

このサイトの読者なら必見だと思います。

投稿: でこちゃん | 2007年10月17日 (水) 01時24分

おお、これは楽しみ。
でこちゃん、情報、ありがとう。

投稿: Gascon | 2007年10月17日 (水) 14時45分

問題の解説、ありがとうございました。
ようやく規則を知ることができ、おかげ様でちょっとスッキリしました。

投稿: kogurashi | 2007年11月 2日 (金) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/8431903

この記事へのトラックバック一覧です: ■平成教育委員会:Googleの入社適正試験:

« ■数学基礎:職人たちの数学 | トップページ | ■コマネチ大学数学科64講:スイッチングゲーム »