« ■「Qさま」に東大生チーム出演 | トップページ | ■コマネチ大学数学科58講:論理学part2 »

2007年8月16日 (木)

■LOST3 #60:コマネチが登場?

■たけしのコマネチ大学数学科57講:角度

波乱万丈の人生を歩んだコマネチも、まさか日本の深夜番組のタイトルに自分の名前が使われているとは夢にも思わないだろう

■Wikipedia:ナディア・コマネチ

日本のフジテレビにおいてビートたけしが出演する「たけしのコマネチ大学数学科」という番組が放送されているが、一切彼女と関係はない。

 たけしの歴史的なギャグ(?)「コマネチ」を「一切彼女と関係はない」と切り捨ててしまうのは、いかがなものか^^;

 で、AXNで「LOST3」の第60話を見ていたら、いきなり「ナディア・コマネチ」の名前が出てきた。これには、私も夢にも思わなかった。

 じつは、サイードが愛していた女性の名前が「ナディア」で(エイリアスじゃないよ)、この女性を救うため、かつての仲間を裏切ってしまったという経緯がある。そして60話。ミハイルという男が飼っている猫の名前が「ナディア」。サイードからしてみれば「今、なんて言った?」って感じ。ミハイルは壁に飾ってある「ナディア・コマネチ」の写真を指差し、猫の名前は「彼女の名前からつけた。じつは誕生日が同じなんだ」と言う。

■LOST-TV

- Nadia Komanich (sp?) Russian gymnast, shares a birthday with Mikhail. What is this birthday??

 彼女の誕生日は、1961年11月12日なので、分解すると「19、61、11、12」この数字をすべて足すと、19+61+11+12で……103、あれ?108にならないや><;

■wikipedia:ナディア・コマネチ

あるロシアの映画のヒロインである、ナジェージュダ(Nadezhda, ロシア語:Надежда, 「希望」という意味、愛称はNadia (Надя))にちなんで名づけられた。

 サイードにとって、ナディアは「希望」だった。かつてイラク政府軍の拷問係をしていたサイードだが、フラッシュバックのエピソードとともに、猫の「ナディア」が見つめる中、人間性を取り戻し、わずかな「希望」を感じさせる印象的なシーンであった。

■シャブリの気になったもの:コマネチ大学 #56

角度といえばこのポーズ。コマネチ!(のポーズをする戸部アナ)
と言うことで、この、この、ここのね、手の角度は、一体何度が正しいのか、ちょっと気になる今日この頃です。 (戸部アナ)

 戸部アナの疑問には「Maxima」に答えてもらおう。

20070816_01

 昔だからこんな感じかな^^;今なら、もっと食い込み度が高いはず……。もちろん、コマネチ函数なんてないよ。これは「ネイルの放物線」と呼ぶらしい。

|

« ■「Qさま」に東大生チーム出演 | トップページ | ■コマネチ大学数学科58講:論理学part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/7554273

この記事へのトラックバック一覧です: ■LOST3 #60:コマネチが登場?:

« ■「Qさま」に東大生チーム出演 | トップページ | ■コマネチ大学数学科58講:論理学part2 »