« ■LOST3:島のすべてが動き出す | トップページ | ■コマネチ大学数学科46講:投影図 »

2007年5月16日 (水)

■「ThinkFreeてがるオフィス」

ソースネクストが日本語版「ThinkFreeてがるオフィス」β版の無償提供を開始した。なにはともあれ、さっそく試してみる。
Thinkfree_01
(※クリックで拡大)
IDの登録はメールアドレスとパスワードを入力するだけなので、とてもカンタン!「ThinkFreeてがるオフィス」のウリは、「Google Spreadsheets & docs」との差別化、「Microsoft Office」との互換性を謳っている。なので、エクセルで作成したファイルをアップロードして、どのくらいの互換性を実現しているのかをチェック。

まず、ファイルを「QUICK EDIT」モードで開いてみる。エクセルの元ファイルは「百五減算」を参照してほしい。
Thinkfree_02
(※クリックで拡大)
互換性には、ほど遠いが、こちらはあくまで簡易エディット画面。これを「POWER EDIT」モードで開く……と、ここで「ThinkFree」からのメッセージ。「Google DeskTopを使っているなら、閉じてね」(英文のメッセージだが、要約するとこんな意味)。「POWER EDIT」モードは、AJAX(Asynchronous JavaScript + XMLの頭文字)をバリバリ使っているので、一緒に起動していると不都合が起きるのだろう。
Thinkfree_03
で「POWER EDIT」モードは、もし、画面上部に「thinkfree」となかったら、エクセルと見まごうばかりにバーチャル「エクセル」を再現している。日本語の書体なども変更することが可能。ベータ版のせいだと思うが、なぜか半角数字の「1」がセルの書式設定による漢数字では表示されない;;「QUIK EDIT」モードでも「1」の表示があやしかったよね^^; 「書式」メニュー→「セル」で、設定をし直してみても変わらなかった。でも、こんな小さなバグはすぐに修正されるだろう。アラ探しをするのではなく、セルの書式設定もちゃんと再現できていることに驚くべきだ。

次にグラフ機能のチェック。
元のエクセルのグラフ

Thinkfree_04

「ThinkFree」にアップロードしたグラフ

Thinkfree_05

グラフエリアやプロットエリアに設定した色だけでなく、軸項目のグラデーションもそっくり再現。ただし、数値軸の書式設定(表示単位の目盛)は再現されていない;;

で、私がスゴイと思ったのは「クリップアート」を貼り付けたワークシートも、そのまんま表示できることだ。スプレッドシートを新規作成したときも、図のツールバーは表示可能であり、クリップアートを挿入することができるのだ。
Thinkfree_06
以上の検証と画面キャプチャは、Windows XP + Firefox2.0で行ったもの。ファーストインプレッションとしては、あきらかに「Google SpreadSheets」とは、比べものにならないくらい、エクセルをほぼ再現しているし、互換性が保たれていると思う。操作のサクサク感は、通信環境によっても違ってくると思うが、ここまで出来ると、もはやローカルの「エクセル」は必要ないんじゃないかと思えるほどだ。

|

« ■LOST3:島のすべてが動き出す | トップページ | ■コマネチ大学数学科46講:投影図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/6446742

この記事へのトラックバック一覧です: ■「ThinkFreeてがるオフィス」:

» ThinkFreeてがるオフィス betaを試してみました。 [朝之丞のTry and Tested]
CNET Japanによると、 Google Docs Spreadsheets [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 10時12分

» Web2.0と情報の共有のヘタクソな覚書:thinkfree、Google Docs & Spreadsheets [Blogタックル]
■さて、最近書いていなかったWebネタ。単純に私の好きなニュースがあまりなかっただけです。しかし、今日はなかなか興味深い動き。なので、覚書。OS X、Windows、Linuxに対応しているofficeソフトの「Thinkfree」の日本語版がソースネクスト社の供給でbeta版からスタートし....... [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 10時35分

« ■LOST3:島のすべてが動き出す | トップページ | ■コマネチ大学数学科46講:投影図 »