« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

■ヨットゲーム(ベクトルの合成)

先週の「たけしのコマネチ大学数学科」は、超難しい「ヒルベルト空間」だった。その中で「ベクトルの内積」という言葉が出てきたので、なんかベクトルを使ったFlashを作ってみたいなぁ……と考えついたのがヨットゲーム。

【遊び方】
方向キーの[←][→]を押して、帆の角度を変え、[Z][X]キーで舵を操作する。赤のスタート地点から島をひとまわりして、再びスタート地点に戻ったらゴール。

続きを読む "■ヨットゲーム(ベクトルの合成)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

■団塊の世代のセカンドライフ?

テレビ番組表で「セカンドライフ」という文字を見つけ、おっ!3D仮想世界の「Second Life」を取り上げるのか…と見ていると、文字どおり、リアルな退職後の第二の人生「セカンドライフ」を扱った番組だったりする^^;その団塊の世代が今年から2011年あたりまで退職を迎えるということで、各出版社とも、団塊の世代のセカンドライフ「趣味としてパソコンやインターネットを楽しんでみませんか?」というコンセプトで本を作っている。我が「ガスコン研究所」がほんの一部、関与した本が2冊発売になったので宣伝させてね。

Gakken_mook01 大きな文字で読みやすい インターネット入門
GAKKEN COMPUTER MOOK

出版社名     学習研究社
(ISBN:978-4-05-604730-1)
発行年月     2007年05月
価格     880円(税込)

Gakken_mook02 大きな文字で読みやすい パソコン入門
GAKKEN COMPUTER MOOK

出版社名     学習研究社
(ISBN:978-4-05-604810-0)
発行年月     2007年05月
価格     880円(税込)

続きを読む "■団塊の世代のセカンドライフ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

■コマネチ大学数学科47講:ヒルベルト空間

今回は「ヒルベルト空間」ということで、ヒルベルト23問題の中の18問目「3次元の単位球の回りに単位球を重ならず触れ合うように並べるとき、最大何個並べることができるか」という最密空間充填の問題を予想したのだけれど、見事にハズされた「たけしのコマネチ大学数学科」第47講。講師は中村亨センセ。

20070525_01

問題は、任意の四角形(灰色)のまわりに、図のように10個の正方形を描くとき、左辺:[1]+[2]+[3]+[4]と、右辺:[5]+[6]+[7]+[8]+[9]+[10]が等しくなるような式を完成させよ。

続きを読む "■コマネチ大学数学科47講:ヒルベルト空間"

| | コメント (6) | トラックバック (2)

■タングラム(シルエット・パズル)

連続リンクで申し訳ない。「Life is beautiful」の「習作UI:初めてのFlash その4」で中島さんの意図が明らかになった。写真の移動、回転は、すべてこのタングラム(シルエットパズル)を作ることを念頭に置いていたんだね。でも、はじめて「Flash」にさわって、たった1日でここまで作り上げたのは、さすが! かなり難しくて、意地悪なパズルだけど、私なりの解答は得た。ただ、それがシルエット・パズルの答えとして、どーなのよ、という疑問は残るけど^^;。

20070524_01

続きを読む "■タングラム(シルエット・パズル)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

■Adobe Flash CS3 Professional

■Life is beautiful
習作UI:初めてのFlash その3

私はAdobe Flash CS3 Professionalを使っているので、Basic版で同じことが可能かどうかは未確認である。

Flash CS3 Professional Flash CS3 Professional
Adobe対象製品ユーザー限定アップグレード版
日本語版 Windows版


販売元:アドビシステムズ
発売日:2007/06/22

アメリカではすでに「Flash CS3 Professional」が発売になっているみたいで、中島さんがブログで体験記事を書いている。日本での発売は6月22日。1ヶ月後かぁ……。

続きを読む "■Adobe Flash CS3 Professional"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

■バラの花びら:petals around the rose

■Life is beautiful
今日のパズル「バラの花びら(petals around the rose)」

このサイトによると、ビル・ゲイツもかなり苦戦したらしい(参照)。

そんなわけで、完全にパクリだが、Flashで作ってみた^^;

オリジナルのゲームはこちら
■Lloyd Borrett
Play the Petals Around the Rose game (JavaScript)

続きを読む "■バラの花びら:petals around the rose"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

■猫発電のしくみ

pal-9999の日記
■twitterの発電用猫過労死

猫じゃ無理なんだよ。
猫発電でサーバーの電力を賄うなんて土台無理だったんだよ。

■Twitter:Maintenance

20070519_01

続きを読む "■猫発電のしくみ"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月18日 (金)

■コマネチ大学数学科46講:投影図

先日の「NEWS ZERO」でカプセル内視鏡を飲んだ竹内薫センセの「コマネチ大学数学科」第46講。テーマは投影図。ちなみに、このカプセル内視鏡は、長さ2.6cmの大きさで、8時間くらい体内を撮影して、データを体外に送信する。自然と体外へ排泄されるが、使い捨てだそうだ。もったいない?(…とゆーか、水洗で流しても大丈夫なの?)

Comaneci46_00

問題:この投影図に描かれた立体はどんな形か?

続きを読む "■コマネチ大学数学科46講:投影図"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年5月16日 (水)

■「ThinkFreeてがるオフィス」

ソースネクストが日本語版「ThinkFreeてがるオフィス」β版の無償提供を開始した。なにはともあれ、さっそく試してみる。
Thinkfree_01
(※クリックで拡大)
IDの登録はメールアドレスとパスワードを入力するだけなので、とてもカンタン!「ThinkFreeてがるオフィス」のウリは、「Google Spreadsheets & docs」との差別化、「Microsoft Office」との互換性を謳っている。なので、エクセルで作成したファイルをアップロードして、どのくらいの互換性を実現しているのかをチェック。

続きを読む "■「ThinkFreeてがるオフィス」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年5月15日 (火)

■LOST3:島のすべてが動き出す

「LOST」のシーズン1、2の連続放映を見終わった。いよいよ、シーズン3に突入だが、LOST3のキャッチコピーは「島のすべてが動き出す」。ついに島の謎が解き明かされるのだろうか……。

(※入力するときは、画面内を一度クリックしてね)

あなたは、広大なブログの海から、この「ガスコン研究所」に流れついた。あなたの任務は、パネルカウンターがゼロになる前に例の「LOST:Number」を入力し、「EXECUTE」(実行)ボタンを押すこと。正しいコード番号を入力すれば、カウンターはリセットされる。つまり、あなたは、全人類を救うために、108分ごとに、この「ガスコン研究所」を訪れ、アクセスカウンターを増やす……もとい、パネルカウンターを戻さなければならない^^; ナマステ~^^;

(※LOST2のダイジェスト映像はこちら)
■アップル-Trailers- LOSTシーズン2特別映像

| | コメント (0) | トラックバック (2)

■「解」は、何があってもひとつだけ?

先日、ココログの「みんなのブログ」の「いま話題のブログ」に紹介され、一時的にアクセス数が伸びた。

20070515_01

数独の解は何通りか?」という記事へのリンクだが、「数独の解は、ひとつだろう」というツッコミだと思う。あくまで、数独のルールに従って並べることのできる数字の組み合わせ数を「解盤面」というので、それが何通りあるかということ。その「解盤面」のひとつを「問題」とすると答え(解)は、何があってもひとつ……かと言うと、これがまた、問題の出し方によっては、二重解が存在することもあるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

■コマネチ大学数学科45講:軌跡

竹内センセのブログ「薫日記」でも紹介されていたけれど、「インド式計算ドリル」がベストセラーになっているという、中村亨センセの「コマネチ大学数学科」第45講。お題は「軌跡」だよ。

20070511_01 問題:1辺が6cmの正方形の中にコンパスを使い、図のような図形を描く。この図形を直線上で1回転させたとき、図形が通った軌跡の面積を求めよ。

これが、ルーローの三角形ならば、以下のようになるのだが……。

続きを読む "■コマネチ大学数学科45講:軌跡"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月10日 (木)

■平成教育委員会:六角形の面積

私は大きな勘違いをしていた。マス北野が司会を務めるスペシャル番組が「平成教育委員会」で、毎週、ユースケ・サンタマリアが司会をしている番組は「熱血!平成教育学院」と区別されているんだね。両番組を混同していた;;で、いきなりだけど、灘中学の入試問題から、数学(幾何)の出題。

ポイントは、大小の二等辺三角形の二辺の長さ(=円の半径)や、二等辺三角形の高さは、わからないこと。三角関数を用いれば計算することは可能だが、複雑でややこしい。ところが、ほんの少し見方を変えるだけで、スッキリ解くことができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

■脳をシゲキする算数ドリル:緊急の電話連絡網

脳をシゲキする算数ドリル 現役東大生プロデュース
脳をシゲキする算数ドリル


著者:木村 美紀
販売元:ダイヤモンド社

以前にも紹介したけれど、木村美紀さんの「脳をシゲキする算数ドリル」からの出題。

15人クラスで、1人の先生が電話をかけて始まる電話網がある。1回の電話に1分かかるとして、一番早い電話のかけ方だと何分で終わるか?

つまり、先生→生徒A→生徒Bという連絡網なら2分かかる。問題は15人全員に連絡できる最短のネットワークは、どのようなものかということ。そして、連絡が行き届く最短時間を答えればよい。

続きを読む "■脳をシゲキする算数ドリル:緊急の電話連絡網"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

■コマネチ大学数学科44講:論理学[補習]

「たけしのコマネチ大学数学科」第44講の「論理学」だけど、肝腎の記号論理学のことにまったく触れなかった。じつは、私は記号論理学(数理論理学)を習ったこともないので、たった3分間の竹内薫センセの「美しき数学の時間」では、なんのことか、ちんぷんかんぷんだった;;

20070506_01

論理学を理解するために、有名な論理クイズ(?)の状況を考えてみよう。あなたが行く道がふたつに分かれている。天国と地獄の案内人が立っていて、天国の案内人は正直に答え、地獄の案内人は常に嘘をつくとする。ふたりは、見かけでは、どちらが正直者か、嘘つきかを判断することができない。しかし、どちらについていくかは、重要な決定なので、2分の1の確率に賭けるわけにはいかない。そこで、どちらか、一方に一度だけ(ひとつの質問だけ)、問いかけることができるとする。あなたなら、どんな問いかけをするだろうか?

続きを読む "■コマネチ大学数学科44講:論理学[補習]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

■コマネチ大学数学科44講:論理学

なにやらミステリー仕立ての「たけしのコマネチ大学数学科」第44講。今回のテーマは「論理学」なのだが……。

問題:吉田Pのおはぎを食べたのは誰か?
名探偵シャーロック・ダンカンによる推理
1:犯人は1人で、犯行場所は1カ所、道具も1つである。
2:美術倉庫で行われたならば、ガンビーノ小林がやり、フォークで食べた。
3:箸で食べたならば、〆さばアタルがやり、かつ、控室が使われた。
4:ガンビーノ小林が食べたならば、箸で食べた。
5:〆さばアタルがやったならば、美術倉庫が使われた。
6:無法松がやったならば、手で食べ、地下駐車場が使われた。
7:控室で行われたならば、無法松はやってない。

続きを読む "■コマネチ大学数学科44講:論理学"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

■数独の解は何通りか?

「たけしのコマネチ大学数学科」は深夜番組なので、放映時間まで、焼酎「いいちこ」を飲みながら、数学の問題を解いて、頭を数学モードにしようと試みてみるが、たいていは、番組が始まる前に酔いつぶれてしまう><;

で、今回は、「数学オリンピック2000-2005」という本からの出題。

20070503_02 問題:4×4のマス目を作り、1から4までの数字をそれぞれ4つずつ書き込む。ただし、以下の条件を満たすものとする。
1:各行には、1,2,3,4が1回ずつあらわれる。
2:各列には、1,2,3,4が1回ずつあらわれる。
3:全体を図のように太線で4つの部分に分けたとき、各部分に1,2,3,4が1回ずつあらわれる。
このような数字の書き込み方は何通りあるか。

続きを読む "■数独の解は何通りか?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

■Flashの格差社会

いろいろなブログを見ていると「Twitter」から、データを取り出して加工するというのが流行っている。もう完全に時流に乗り遅れているが、なにやら楽しそうなので、Flashを使ってそーゆーものが作れないかと考えた。で、とりあえず、安易だが、XMLからデータを取得するAction Scriptの練習として、「Weather Hacks - livedoor 天気情報」のRSSフィードを取得して、必要な情報を表示するFlashコンテンツを作成してみた。

20070502_01

続きを読む "■Flashの格差社会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

■パーソナライズドな「iGoogle」

「Google」にアクセスすると、「iGoogle」になっていることに驚いた^^;これまでも「テーマを選択」はあったのだが、これを機に「ビーチ」に設定。時間帯によって、日没や日の出が拝めるそうだ^^;それにしても、Googleの「パーソナライズド」とゆーか、とにかく「Googleにログイン」して使うという誘導はすさまじいよね。 
20070501_01_1

続きを読む "■パーソナライズドな「iGoogle」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »