« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月25日 (水)

■Googleは、Flashファイルの中も検索可能

知っている人にとっては、当たり前のことかもしれないけれど、Googleは、パブリッシュしたFlashのファイル(拡張子:swf)の中のテキストも検索することができる。

20070425_01

20070425_02

うお、問題どころか、答えまでも検索に引っかかっているではないか^^; Flashでクイズのようなものを作ろうとしている人には注意が必要かもね(上の画像は訳あって、キャッシュから引っ張ってきた)。

続きを読む "■Googleは、Flashファイルの中も検索可能"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

■踊る Google 経路検索:アクアラインを通過せよ

Google トランジット」で日本全国どこでも、出発地点と到着地点を入力すると、その間の交通手段や所要時間、料金、そして経路がマップ上に表示されるようになった。全国をカバーしているのは、世界でも日本だけだそうで、「駅すぱあと」のシステムを利用しているからだろう。

20070424_01

続きを読む "■踊る Google 経路検索:アクアラインを通過せよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

■Flashでも手書きでグリグリ

404 Blog Not Found」で紹介されていたのだが、「なんでも手書きでグリグリβ版」というサービスがあることを知った。どんなものか、まずは「こちら」を見てほしい。

続きを読む "■Flashでも手書きでグリグリ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月22日 (日)

■Google Spreadsheets のグラフ機能ってどうなのよ

20070421_00

Google Spreadsheets でグラフを描くことができるようになったので、どんな感じなのか、実際に試してみた。Google Spreadsheets & Docs 自体は、すでに日本語化がされたが、新しく追加されたグラフ機能は、現時点で日本語には対応していない。つまり、グラフ内では、軸ラベルや凡例に日本語を使用することができない。文字化けするのではなく、空白になる。グラフの種類としては、棒グラフ(積み上げも可)や折れ線グラフ、円グラフ、散布図など、基本的なものは揃っている。

続きを読む "■Google Spreadsheets のグラフ機能ってどうなのよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

■コマネチ大学数学科43講:ミッシングナンバー

長い春休みが過ぎ、「たけしのコマネチ大学数学科」の新学期。基本的には変わらないものの、装いも新たにというわけで、ガダルカナル・タカの「数学、それは…」というオープニングはなし。いきなり問題が紹介された。

問題:ホテルの部屋の扉に4と9を使わないで番号をつけていくと500番目の部屋は何号室か?

続きを読む "■コマネチ大学数学科43講:ミッシングナンバー"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年4月19日 (木)

■500円でわかる活用技 エクセル関数

ガスコン研究所の「500円でわかる活用技 エクセル関数」が本日(2007年4月19日)発売だ。まだ、アマゾンなどでは、表紙の画像が間に合わない状態だが、見本誌が届いたので、宣伝させてほしい。

500円でわかる活用技 エクセル関数
Excel500_02 発行元:学習研究社
著:金矢八十男(ガスコン研究所)
ISBN:4056047715
サイズ:A5 オールカラー148頁
価格:500円(税込525円)

Hr

続きを読む "■500円でわかる活用技 エクセル関数"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

■Google SketchUpを使ってみるなり

今さらながらに「Google SketchUp」を使ってみる。何が驚きかというと「SketchUp Pro」は、購入すれば約7万円ほどする3D作成ソフトである。それが「Google SketchUp」は無料で提供されていること。もちろん、他の3D作成ソフトと連携する、さまざまな形式での書き出しができないという機能制約はある。でも、3Dモデリングを直感的に作成できるという中核部分の機能は、まったく変わらない。しかも、ウェブの「3Dギャラリー」で先人たちの作成したモデリングが公開されているので、それらを組み合わせるだけでも、けっこう楽しめる。

続きを読む "■Google SketchUpを使ってみるなり"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月16日 (月)

■平成教育委員会:コップの水

20070416_01_1 久々に「平成教育委員会」を見たら、マス北野が出した問題の解法が「なるほど~」と思ったので、メモっておこう。

【問題】底面が半径3cmの円筒形のコップ(高さ10cm)に水が8cmまで入っている。このコップを45度傾けて、再び戻すと、コップの水は何cmになっているか?

続きを読む "■平成教育委員会:コップの水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

■ライフゲーム

最近、興味があるのは……とゆーか、ずっと昔から興味を持っていたんだけど、今さらながら、再燃しているマイブームが「ライフゲーム」だ。「ライフゲーム」は、まわりの環境によって、誕生、進化、淘汰などを繰り返す生命のプロセスを簡単なルールに置き換えたシミュレーションゲーム。ルールに従い自動的にセルを書き換えていく「セルオートマトン」の一種、チューリングマシンとも言える。

続きを読む "■ライフゲーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

■算法少女

算法少女 算法少女

著者:遠藤 寛子
販売元:筑摩書房

「たけしのコマネチ大学数学科」は4月以降も番組継続が決まり、うれしい限りだが、番組改編時期の特番が入り、このところ休講状態。で、今回は「算法少女」の冒頭に出てくる問題を考えてみよう。「算法少女」は、安永4年(1775年)江戸で出版された和算書と同じ題名だが、遠藤寛子さんの「算法少女」は、その和算書を医者の父「千葉桃三」と共に著した「千葉あき」(当時13歳)の物語(小説)だ。

続きを読む "■算法少女"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

■LOST Number: 4 8 15 16 23 42

以前のエントリでも書いたが、海外ドラマの「LOST」にハマっている。このドラマの中で、ある数字が登場する。この数字の謎を巡って、さまざまな憶測が流れている。たとえば、生存者が48名(4と8)、事故機はオーシャニック航空815便(8と15)、島からの信号を受信したのは16年前(16)、登場人物のひとり、ケイトの賞金は2万3000ドル(23)などなど……。ストーリーの中には、さまざまな形でこの謎の数字が登場する。

続きを読む "■LOST Number: 4 8 15 16 23 42"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »