« ■コマネチ大学数学科40講:和算PartⅡ | トップページ | ■数学オリンピック:つり銭問題 »

2007年3月 6日 (火)

■海外TVドラマ:LOST

 海外TVドラマの「LOST」にハマっている。まさしく、I am lost in "LOST".って感じ。関東ではTBSの深夜に「LOST」シーズン1を放映しているんだけれど、AXNで3月5日から、シーズン1、シーズン2の全49話の連続放送が始まった。5月からはシーズン3の放送が決定している。

Lost

 物語は、飛行機の墜落事故から始まる。奇跡的に生き残った乗客48人。墜落場所は、どこともわからない無人島(?)。一度、見出したら、カッパえびせん並にやめられない、止まらなくなるのは、昔のパニック映画にありがちな、延々と人物背景を描いたあとで、パニックが始まるのではなく、いきなり、墜落から始まり、物語が進むにしたがい、さまざまな問題や事件が浮上するたびに人物背景がフラッシュバックされていく、それがよく練られていて、飽きさせないことと、墜落した島自体の謎だ。そもそも1万メートルの上空で爆発事故が起こり、尾翼が吹き飛んだにも関わらず、生存者が48名もいることも、にわかに信じ難い。車椅子生活だった「ロック」が事故をきっかけに歩けるようになったり、赤道直下の島のはずなのに北極クマ(?)がいるなど、不可解なことが多い。

 主人公の名前は「ジャック」。「24」(TwentyFour)と同じ名前だが(^^;「24」がリアルタイム・ノンストップアクションであるのに対し、「LOST」の謳い文句は「アルティメット・ドラマ・エクスペリエンス(究極のドラマ体験)」だそうだ。

 謳い文句はともかく、思い出すのは「ザ・サバイバー」という番組。こちらは、擬似的に無人島のような場所に数人の男女を送り、最後まで勝ち残った者に賞金を与えるバラエティ番組だったが、そこで繰り広げられる駆け引きや戦略はリアルで、どろどろした人間関係が見所。そして誰が勝ち残るのかを推理することが楽しみだった。

 話を「LOST」に戻すと、引っ張るだけ引っ張って、謎解きの部分で本当に納得させられるのか心配になる。私が見ているのは、現時点でシーズン1の17話まで。シーズン2、シーズン3と続くことから、たぶん、謎解きの部分はシーズン1では、明らかにされない……というか、最後までわからないんじゃないかと思う今日この頃。映画の「CUBE」、「CUBE2」みたいなオチなのかなぁ……。

 で、3月21日には「LOST」シーズン2のDVDが発売されるみたい。くれぐれも、すでに見た方は、「オチ」のコメントだけは、書かないでね^^;

LOST シーズン2 COMPLETE BOX LOST シーズン2 COMPLETE BOX

販売元:ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
発売日:2007/03/21

LOST (SEASON2-VOL.1) LOST (SEASON2-VOL.1)

著者:ジェフリー・リーバー,J.J.エイブラムス,デイモン・リンデロフ,入間 真
販売元:竹書房


|

« ■コマネチ大学数学科40講:和算PartⅡ | トップページ | ■数学オリンピック:つり銭問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/5593344

この記事へのトラックバック一覧です: ■海外TVドラマ:LOST:

» 海外ドラマ LOST [海外ドラマ]
話題の海外ドラマといえばLOST(ロスト)です。リアリティ番組であるサバイバー的な要素が目に付きますが離島でのサバイバル体験。プラス登場人物それぞれの過去のストーリーが組み合わさった番組です。日本ではシーズン2まで放送済みですがアメリカではシーズ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 01時57分

« ■コマネチ大学数学科40講:和算PartⅡ | トップページ | ■数学オリンピック:つり銭問題 »