« 北朝鮮の瀬戸際外交と日本の瀬戸際 | トップページ | 中国のミステリーサークル »

2006年10月16日 (月)

美しい国は憎いし苦痛

「うつくしいくにはにくいしくつう」(回文)

引用:日刊スポーツ

 「美しい国」は「憎いし、苦痛」-。13日午後の衆院本会議で、テロ対策特別措置法改正案の趣旨説明に対する質問に立った民主党の山口壮氏は安倍晋三首相のキャッチフレーズ「美しい国」を取り上げ「逆から読むと『憎いし、苦痛』」と痛烈に皮肉った。

「うたばん」などでお馴染の山内アナの回文「いかない中居」(いかないなかい)とまではいかないが、きっと代表質問ということで、一生懸命考えたんだろうなぁ。

 でも、調子に乗って「ダ・ヴィンチ・コード顔負けのさしずめ安倍コード」とまで言っちゃうのは、いただけない。残念~~~~ん!!

いちおうトラックバックを貼ってみたが許可されるかな?
民主党:山口つよし氏のブログ
Mission21:明日、本会議で安倍総理に質問します
http://www.mission21.gr.jp/archives/000210.html

|

« 北朝鮮の瀬戸際外交と日本の瀬戸際 | トップページ | 中国のミステリーサークル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99648/3822706

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい国は憎いし苦痛:

« 北朝鮮の瀬戸際外交と日本の瀬戸際 | トップページ | 中国のミステリーサークル »